sabakubakubakuの日記

発達障害児を育てる発達障害ワーキングマザーの日記

困り感の解消に役立ったものリスト

困り感について思いついたことをつらつら書いてみましたが、自分なりに役立ったと思う事柄や考え方などを列挙してみようと思います。 「時間感覚」 ・アナログ時計(時間が視覚的にわかる) ・タイムタイマー(残り時間が視覚的にわかる) ・週間カレンダー(…

困り感の続き3 ー 先延ばし癖がひどい

「いやな課題に取り組むのが苦痛で先延ばしにしてしまう」 「ぎりぎりにやっても何とかなると思っているので、事前に何かをする意欲が持てない」 自閉傾向のある人の中には、記憶力がとても強かったり、見た物を写真の様に鮮明に覚えていることができる人が珍し…

困り感の続き2 ー 人の話を口頭では理解しづらい

「口頭で言われた事をなかなか飲み込めない」 「人の話が覚えられない」 これは、発達障害の特性なのか、私の得意不得意の谷なのか分からないけど、おそらくその両方だと思っている。 私はよく、口頭だけの説明や指示がよく飲み込めず、同じ事を数回聞き返してし…

困り感の続き1 ー 自己肯定感が低い、時間感覚が弱い

「何でもとりあえず自分が悪いと思ってしまう」 「相手の顔色を必要以上にうかがってしまう」 「言いたいこと、言うべき事を言うのに抵抗がある」 これは、発達の特性から来ているのではなく、二次障害のトラウマなんだろうと思う。子どもの頃からしょっちゅうダメ…

日常の困り感 ー 枝葉にこだわる、謝れない

仕事上や日常生活で困っている事を思い浮かべながら、これって自閉的な発達特性が原因かもと思った事や、実行している対応方法などについて、いろいろ書いてみようと思います。 「物事が決められない、判断力が低い」 「細かいことにこだわり過ぎてしまう」 私の…

「勉強」療法にしがみつく

今年の春に支援級の息子が小学2年生に進級し、ふっと落ち着いて気が抜けたせいなのか、息子のためにと思って自分のやってきた事を振り返り、迷いと不安を強く感じるようになってしまった。 息子が発達障害と診断を受けたのは保育園の年中の途中だから、それ…

罪悪感だったのか

どうも落ち込んで元気が出ない、ウツ気味だと思い、ちょっと気になっていた、「自分で心を手当てする方法(ガイ・ウィンチ著)」という本を買ってきた。書店で平積みになっているので、少し待ってAmazonのマーケットプレイスで買おうと思っていた本だが、日曜…

くたびれた

息子が小学校2年生になり、ようやく小学校生活が1年間と少し経ちほっとしたからか、何だかどっと落ち込んでいる。なかなか浮上できそうにない。どうにか復活した、と思ってもまた沈む。あ、これってウツだとやっと気がついた。心療内科でよく質問される、…

発達障害児にとって勉強とは

支援級在籍の息子が2年生に進級したということもあり、息子の勉強についていろいろ考えている。 支援級で一応それなりに算数や国語を学習しているが、いずれ環境が整い、本人が希望した時に一般級に移れる様に、そこそこの学力がついているようにしたい。 …

自分の自閉傾向について理解するということ

息子の診断をきっかけに、自分はADHD/ADDなだけではなく、自閉症の特性もあるとわかった。そのことで、今まで悩んで困っていた事に理由がつき、何だ仕方がないんだと吹っ切れたり(まだまだ落ち込むこともありますが)、こうしたら上手くいくかもと対応方法…

イライラの対応策を夢で見た

月曜日に、なぜ息子も自分もこんなにイライラしているのかについて考えるエントリを書いた後、その夜その答えがすっと胸に収まるような夢を見た。何かの啓示のようなヒントを得た様に感じたのだが、そのような印象だけを残して消えてしまった。何かについて…

なんでこんなにイライラするのか

発達障害の子は、待つことが難しいらしい。発達障害のある大人もそうらしい。自分の実感に当てはめても、何となく納得できる。 例えば、私はすることがないという状況にたまらなくイライラすることがある。会社を出て、家に帰るまでの間が退屈で、コンビニで…

アスペルガーの息子に勉強させたい

息子の特性や諸々を考えて個別支援級に入れることに決めて、1年経過した。小2に進級したが、親も学校も本人も誰も、一般級へ移動することなど念頭になく、今年も当然に支援級だ。 支援級でもまあまあそれなりに学年相当の勉強はしていなくもないし(一応1年…

自閉症の診断

先日読んだ「ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバターたち(著:池上英子)」という本は、とても面白かった。本屋の店頭で目にして、何となくアンテナが反応して即買した本だ。内容は主に、正直、まだ運営されてたんだと思ってしまった「セカンドライフ」内で…

元気が出ないときは

時々無性に疲れを感じたり、元気が出ないときがある。そんな時はこんな感じでやり過ごすようにしています。 寝てしまう。息子の寝かしつけをしながら、9時くらいに寝てしまう。または、週末に好きな本を読みながら、ベッドでごろごろして、さらにビールを飲…

私の仕事など

自分の仕事や経歴についてちょっと書いてみたくなった。私は今、そんなに大きくない外資系企業の経理責任者をやっている。一応マネジャーの様な役職で、経営会議的なミーティングにも出ている。このポジションに就いて数年経つし、前に勤めていた会社でも同…

何がしたくてこんなことをやっているんだろう

自分自身の事をもっと理解したくて、仕事のパフォーマンスや生活の質を上げたくて、息子の療育のために、単なる知的好奇心から、脳科学や心理学の本を読みあさっている。記録をつけていないので何冊読んだか分からない。今リビングにある目に付く本を数えた…

大人になった不登校児あるある

Facebookのプロフィールに書く出身校がないので、高校名や大学名の入力をうながす質問が表示される度にもやもやする。 途中から、大学に行っていない、的な選択肢が追加されたけど、なんとなくそれを選択するのに抵抗を感じるので、質問がいつまでも表示され…

評価されたい、認められたいんだなあ

本業とは関係ないのに、心理学や脳科学などについていろいろ自分なりに勉強を続けているのは、自分の癒やしのため、息子の療育のため、職場の人間関係改善のため、好奇心の探究など、いろいろと目的や理由がある。でも、もしかすると、最大の動機は、「頑張…

脳神経の刈り込み不足

ここ数日間の間に2回、自閉症の原因は脳神経の刈り込み不足ではないかという説が有力視されている、という情報に触れた。1回目は週末に受講した愛着障害のセミナーで聞き、2回目は最近出版されたばかりの書籍、「ハイパーワールド 共感しあう自閉症アバタ…

これから書きたいことは、

発達障害の息子をもつ母として、また当事者として、いろいろ考えていることを書いてみたいと思っています。 (自分のこと) - 生い立ち - 原家族のトラウマ - 自分のこと(ADHD/ADDと診断。発達でこぼこあり) - 父のこと(たぶん高機能自閉症だった) - 母…

アピールしないけど認められたい病

の、ようなものに掛かっているんだなと気づかされる出来事がありました。 職場の同僚に、どうもADHD&アスペルガー気味なのではないかと思われる女性がいて、気になってます。理由は2つあり、1つは事務関連の業務に著しい遅れやエラー、トラブルが頻発して…

何が言いたいのかと言うと、

なぜこんな風に自分の事をつらつら書いてみようと思ったかと言うと。。。まず、自分の生い立ちを思い返して、あの時のあれは何だったんだろうと言う出来事に、今思えばそういう事だったのかと理解したい(トラウマの解消)という気持ちがあります。子どもの頃…

まず自分について

私は数年前に息子が産まれ、その子が4歳でグレーゾーンの自閉症スペクトラムと診断され、その後いろいろ考えて自分も発達障害と確信したパターンです。すっきりしたかったので、診断をとり、今は心理検査の予約待ち中です。いちばん困り感の強い特性は、最…

発達障害のことなどいろいろ

発達障害のことなどいろいろ書いてみようと思います。主に記憶の整理や内省のために、自分自身、息子、夫、父、母、祖母の事を、思い出しながら書いて、新しい発見や気付きを得られたらと思った次第です。うーん、改めて思うと、私の家族や近しい親類は、発…