sabakubakubakuの日記

発達障害児を育てる発達障害ワーキングマザーの日記

アピールしないけど認められたい病

の、ようなものに掛かっているんだなと気づかされる出来事がありました。

 

職場の同僚に、どうもADHDアスペルガー気味なのではないかと思われる女性がいて、気になってます。理由は2つあり、1つは事務関連の業務に著しい遅れやエラー、トラブルが頻発していて、注意を向けざるを得ないという点、もう1つは、まるで自分自身の姿を見ている様で「あ、私って周囲からこんな風に見えるのかも」と日々気づきを与えてもらっているからです。

 

また、彼女はコミュニケーションが粗雑で、周囲との摩擦が度々生じています。私にとって特に気になるのは「敬語をあまり使わない」という点で、多少の事はまあ仕方が無いとスルーできる私も、なぜかこのことだけは、常々カチンと来て流せないのです。

 

何でだろうと悶々と考えるうちに、ああ、私は自分でも気づかなかったけれども、と言うかその感情をたぶん抑圧していたんだろうけれど、実は承認欲求が強いんだろうなと気がつきました。

 

私は自分自身では、遠慮がちで目立つことを好まず、陰で皆を支えるポジションが好きなつもりなのですが、それでもやっぱり、縁の下の力持ちの役割を果たしている(つもり)事に対して注意を払ってもらいたいし、認められたいんだろうなあと言うことに思い至りました。

 

だから、入社年次が私よりも後で、同年代の彼女に職場で、馴れ馴れしい砕けた言葉遣いで話し掛けられると、その「伏せているつもりだけど、気づいて認められたい承認欲求」の上を土足ですたすた歩かれた様に感じて、腹が立つのかも知れないと、今回初めて思いました。

 

その事に気づいてからも、彼女の態度には相変わらずカチンと来るのですが(もし本当に彼女がアスペルガーだとしたら、やむを得ない事なのでしょうが)、その一方で、声高に「私を見て!注目して!褒めて!認めて!」とアピールしないのに、周囲の注意だけはしっかり求めている自分のあさましさに、気が滅入る様になってしまいました。

 

今は、この感情とどう付き合っていこうか、いろいろ考え中です。何故こんな思考パターンが出来てしまったのかについては、心当たりがあるので、トラウマの解消が必要かもと思う次第です。