sabakubakubakuの日記

発達障害児を育てる発達障害ワーキングマザーの日記

くたびれた

息子が小学校2年生になり、ようやく小学校生活が1年間と少し経ちほっとしたからか、何だかどっと落ち込んでいる。なかなか浮上できそうにない。どうにか復活した、と思ってもまた沈む。あ、これってウツだとやっと気がついた。心療内科でよく質問される、エネルギーのレベルが10段階でどのくらいかと考えると、だいたい3くらい。良くて4。駄目だこりゃ。薬もらいにいかないと。

 

よく考えたら、疲れる原因は山ほどある。小2の息子の育児。息子も自分も発達障害。息子の療育、勉強。学童保育へのお迎え。フルタイムの仕事。会社の組織変更。業務量と責任範囲の増加。職場の人間関係。夫の母と同居。近所付き合い。ママ友。家事。家族の健康管理。老後の生活の心配。場合によっては一つか二つでもウツの原因になりそうな事が思いつくだけでこれだけ出てきた。なんだかなー。

 

何気に、土日祝日は息子の相手をするので休みになっていない。家事はもともと苦手なのに時間も元気もないから散らかり放題。部屋の片隅になぜか見慣れない虫が時々いる。週末に息子に勉強させようと思って買ってきた机の上も、いつも物だらけ。

 

食事はいつも適当。発達障害の子に良くあるという偏食のためか、息子は私が何か料理しても食べない。外食でも同様。なぜか学校の給食は毎日ほぼ完食しているらしい。何故なんだ。歯磨きの仕上げをしようとすると、口内炎が痛いとしょっちゅう訴える。野菜不足のせいかとブルーになり、自己嫌悪。

 

夫の母は病気ではないが、結構高齢のため、多少お世話が必要。日中独居なので話し相手がほしい様子だが、申し訳ないけどとても義母の相手までする元気がない。自分が何だかとても冷たい人間になったみたいで、地味に傷つく。夫にヘルパーさんを探そうと持ちかけているが、夫も疲れているのか、仲々話が進まない。

 

息子には、あれも教えなければいけない、これも出来るようにしてあげなくては、周囲の子に比べると全然だめだと、そんな事ばかり考えてしまう。焦って落ち込み、息子の将来が不安になって泣きたくなる。

 

仕事は忙しくなる一方。周囲の同僚からは、今まで経験した職場のどこでもそうだったけど、基本浮いている。そのうち浮いているから一歩進んで、バッシングのターゲットになりそうで非常に不安だ。あ、最近の緊張の1番の原因はこれかも知れない。

 

どうやら、何でもかんでも、出来てない、駄目だ、失敗するに違いない、という思いに取り付かれている様だ。やっぱり薬もらいに行こう。

 

全部いっぺんに改善する事は無理だし(出来るのかも知れないけど)、今は落ちてるからOKなところが目に入らないだけなのかも知れない。(というか、基本自分は駄目だと思わなくてはいけない、という信じ込みがある。トラウマワークが必要だ、多分。)

 

まず、薬を飲む、出来るだけ休む、カウンセリングに行く、仕事も家事も最低限、息子は多分何とかなると思う事にしよう。

 

うーん、とりあえず低空飛行でやり過ごせそうな気がしてきたかも。